3-3.MacOSXの接続設定

3-3-1.

アップルメニューから「システム環境設定」を選択。
またはDockの 「System Preferences」を クリックします。

osx_01

3-3-2.

「システム環境設定」のツールバーから「ネットワーク」をクリックします。
表示された「ネットワーク」の画面から「TCP/IP」をクリックし、以下のように設定して下さい。

 

「場所」欄は「自動」を選択。
「表示」欄は「内蔵モデム」を選択。
「設定」欄は「PPPを使用」を選択。
「ドメインネームサーバー」欄は空白。
「検索ドメイン」欄は「sensyu.ne.jp」を入力。

osx_02

3-3-3.

「TCP/IP」タブの横の「PPP」をクリックし、以下のように設定して下さい。

 

「サービスプロバイダ」欄は「SCS」と入力。
「電話番号」欄は「436-9411」と入力。
「アカウント名」欄はインターネット設定通知書に記載されている「ユーザーID」を入力。
「パスワード」欄はインターネット設定通知書に記載されている「パスワード」を入力。
*パスワードは画面上「・」で表示されます。

 

入力が終わったら、下の「PPPオプション」ボタンをクリックして下さい。

osx_03

3-3-4.

「PPPオプション」を以下の様に設定します。
(記載されていない項目は任意で設定してください。)

 

○TCP/IPアプリケーションを起動するときに自動的に接続する: チェックする
○ユーザがログアウトするときに接続を解除する: チェックする
○PPPエコーパケットを送信: チェックする
○TCPヘッダ圧縮を使う: チェックする
○ターミナルウインドウ(コマンドライン)を使って接続する: 空欄

 

設定したら「OK」ボタンをクリックします。

osx_04

3-3-5.

「ネットワーク」の画面から「モデム」タブをクリックし、以下のように設定します

 

モデム」欄は「お使いのモデム・ターミナルアダプタ」を選択。
  (外付けの場合はドライバのインストールが必要です)
「スピーカ」欄は「入」にすると接続時にダイヤル音が聞こえます。
ダイヤル」欄はプッシュ回線なら「トーン」を、ダイヤル回線なら「パルス」を選択。

 

設定したら「保存」ボタンをクリックして下さい。
以上で設定は完了です。

osx_05

3-3-6.

「Finder」を起動し「アプリケーション」を開き「Internet connect」を起動。
「接続」ボタンをクリックして接続できます。

osx_06

osx_07

3-3-7.

メニューバーのモデムステータスをクリックし、「接続解除」を選択。
接続が解除されます。

 

メールの設定手順のほうは、ケーブルインターネット設定マニュアルと同じですので、
ケーブルインターネット設定マニュアルの「メールの設定」へ進んでください

 

 各種設定マニュアル表紙に戻る