Online Safety(オンラインセーフティ)とは何ですか?

「オンライン セーフティ」は、インターネットの安全性を高める機能です。悪質なソフトウェアや Web サイトに対する保護のみならず、特定のコンテンツが含まれている Web サイトに対するアクセスを制限することによりユーザが望ましくないWeb サイト/コンテンツにさらされることを防げます。

また、ユーザがインターネットにアクセスできる時間帯と時間数を制限することもできます。

 

本製品は Windows のユーザ アカウントを使用してユーザのセキュリティ設定を制御します。

Windows のユーザ アカウントに対するセキュリティ設定を変更するには管理者権限が必要です。

 

コンピュータを使用する各ユーザに対して Windows のユーザ アカウントを設定することを推奨します。

たとえば、親には管理者権限を設定し、子供/未成年のユーザには通常の Windows ユーザ アカウントの権限を設定することもできます。

オンライン セーフティの詳細については次を参照してください。

1. ランチャーの「Online Safety」アイコンを右クリックします。
2. [ヘルプ] を選択します。