特定のファイルやフォルダをスキャンの対象から除外するにはどうすれば良いですか?

スキャンから特定のファイル/フォルダを除外することができます。

除外リストに追加されたアイテムはスキャンされません。

 

特定のファイルやフォルダをスキャンの対象から除外するには

 

1.ランチャーから「Computer Security」を起動します。

2.パソコンセキュリティサービスのユーザ インターフェースで [設定] をクリックします。

3. [コンピュータ セキュリティ] > [リアルタイムスキャン] の順にクリックします。

4.スキャンのリンクから [スキャンからファイルを除外する] をクリックします。

5.除外するファイル/フォルダに応じて、次のいずれかを実行します。

 ○ファイル/ドライブ/フォルダを除外するには、次の手順を実行します。

   1.「オブジェクト」タブを選択します。
       2. [オブジェクトを除外 (ファイル、フォルダ…)] チェック ボックスを選択します。
       3. [追加] をクリックします。
       4. ウイルススキャンから除外するファイル/ドライブ/フォルダを選択します。参考: ドライブの中には、CD ドライブ、DVD ドライブなどのリムーバブル ドライブやネットワーク ドライブもあります。ネットワーク ドライブと空のリムーバブル ドライブは除外できません。
       5. [OK] をクリックして「スキャン対象から除外」ウィンドウを閉じます。

 ○特定のファイルを除外するには

   1.「ファイルの種類」タブをクリックします。
       2. [次の拡張子のファイルはスキャンしない] を選択します。
       3. [追加 ] ボタンの横にあるフィールドにスキャンから除外するファイルの拡張子を入力します。
       4. [追加] をクリックします。
       5. 他の拡張子を除外する場合、手順3と4を繰り返します。
       6. [OK] をクリックして「スキャン対象から除外」ウィンドウを閉じます。

 

実行可能ファイルなど、一部のファイルはスキャンから除外できません。